小児のアレルギーについて

小児のアレルギーのイメージ写真

本来は無害であるはずの物質に免疫応答が生じてしまうことをアレルギーと呼びます。
当クリニックではアレルギーの原因検索や治療を行います。
対象とするアレルギー疾患は花粉症もしくはアレルギー性鼻炎、気管支喘息、じんましん、アトピー性皮膚炎などです。
当クリニックでは食物経口負荷試験を行わないので、重症の食物アレルギー患者さんの診療は出来ません。

このような症状はご相談ください(例)

  • 鼻水・鼻づまり
  • 目のかゆみ
  • 皮膚にかゆみ
  • 湿疹 など

主なアレルギー疾患

  • 花粉症
  • アレルギー性鼻炎
  • 食物アレルギー
  • 金属アレルギー
  • じんましん
  • 気管支喘息
  • アトピー性皮膚炎 など

このような場合はアレルギー科へ

風邪のはずなのに、いつまで経っても鼻水や鼻づまり、くしゃみ、咳などが治まらない。
風を引くとゼーゼーすることが多く、時に呼吸苦を訴える。
季節限定もしくは1年中目がかゆい、鼻水くしゃみが出る。
原因が特定できない肌のカサカサやかぶれがある等の症状がみられた場合、何らかのアレルギー疾患の可能性がありますので、一度ご受診ください。

感染が疑われる症状があった場合には、まずオンライン診療でお話しを伺わせていただきます。